2008/12/31 ありがとうございます
2008年ももう少しで終わろうとしています。
発病以来2年と8ヶ月が経過しました。おかげさまで再々発を乗り越えて寛解を維持しています。2009年もこのまま推移すると嬉しいです。さらに健康な血液の状態になれば最高です。
多くの方々にお世話になり、ご挨拶もできずに居りますが、ご容赦いただけると幸いです。
上手に病と付き合って、感謝しつつ寿命を伸ばしたいと考えております。
本年もいろいろとありがとうございました。

(画像は本日のものではありませんが、昨夜から荒れ模様の天候で、当地は真冬の景色になっています。風が治まったようなので、明日は晴れるかもしれません)

2008/12/02 冬の準備
通院の拠点としている実家(石狩地方)では、自宅周辺に比べると積雪量が多い。
そのため降雪があるとかなりの量の除雪を強いられる。そこであまり体力を使わないように、家庭用の除雪機を調達した。車庫には自家用車を格納するので、除雪機の置き場所が無い。雪に埋もれてしまっては、いざというときに間に合わないあので、格納庫を製作することにした。
現在製作中であります。
2008/08/05 BBS閉鎖
沢山の方に訪問いただきましたBBS(テキスト版)ですが、望まない書き込みが多いので閉鎖します。種々対策をしましたが、懲りない奴がいるようで、困ったものです。その行状は許しがたく思います。というよりかわいそうになってしまいます。

皆様におかれましては、画像貼り付け側の掲示板かblogの方へお越しいただき、記事へコメントいただけましたら幸いです。

http://blog. e-mountain.net/

2008/06/15 そろそろ
6月の下旬に予定していました入院が少々早まります。
予定していた治療(DLI)は、予定通りおこなうことになりますが、それと並行して放射線照射による治療もすることにしました。
あ〜これで何とか退院できれば嬉しいです。

さて、このホームページもそろそろ改造しようかと考えております。折角書き込んでいただいていますBBSに毎日のように意図しない書き込みがあるので、これを何とかしたいと言うのが本音です。皆様からの書き込みはいったんblogの方でお願いしようかなを思っております。
ではまた。
2008/05/10 冬の旅
一時的に退院して定期的な通院を始めて一月以上経ちました。

どうやらGVHDもそれなりに起こって、顔面の皮膚のあれがひとしきり続いています。とりわけ瞼の痒みには往生します。今のところ感染からは上手に逃げており、浮腫みやたまに起こる拍動性耳鳴り以外は、大きな問題が無いようです。このまま安定して行き、諸症状が減衰していくことを願っています。


さて、11日にはシューベルトの「冬の旅」が芸文・音楽ホールで開催されます。
 朗読・歌唱 谷 篤、ピアノ 揚原 祥子のおふたりによるリサイタルです。折りしも昨日から雪模様の天候です。演出でもあるまいに・・・

Copyright (C) 2017 paperboy&co. All Rights Reserved.