2008/04/18 居候
3月に退院して以来、実家で居候を決め込んでいます。
単身赴任で全国を動き回っていた時にこのような生活を憧れもしたのですが、実際にそうなってみると良くもあり悪しくもありです。

このような場合、極端な二分法的評価はできかねますが、やはり健康は欠かせません。すなわち自由に思索できる時間を得たことは評価できますが、活動範囲が限られたり食事に気を使ったりと、半病人では楽しくないのです。

そうはいっても生かされているわけで、その範囲で有意義に暮らすということは大切なことだと実感できます。
2008/03/24 退院します
長きにわたった治療もひと段落、とりあえず退院いたします。
とりあえずと申しますのも、まだ完全に取りきれない白血病細胞が少々残っていることが分かっています。それに対する治療を計画していますが、多少準備に時間を要します。それまでの間、一時退院するわけです。しばらくは通院し経過を診ていくことになります。

今後の治療に関しては、おりをみて書き留めたいと思います。
2008/02/18 Noche & Monteによる「感謝の夕べ」
ヴァイオリン&ギター Duo“Noche & Monte”による「感謝の夕べ」を開催します。

昨年、一昨年といろいろなことがありました。とても多くの方々にご心配頂、励ましを頂きました。私もそろそろ退院できそうなので、感謝の意を込めて演奏会をおこないます。
これもネットで知り合った藤沢の開業医LEE先生のご好意で、そのお仲間の穴澤さんに演奏していただけることになったのです。お相手はギターの望月さんです。
音楽仲間には貴重な休みをつぶさせてご案内状の作成から発送をしていただきました。今週中にはお手元に届けられると思います。是非聞きたいが案内が届かないというかたがいらっしゃったら、ご一報ください。
2008/01/30 お疲れ様でした
義父が永眠しました。


ちかごろは闘病に専念しておりましたが、天寿をまっとういたしました。
成り代わりまして、生前の皆様のご好意と励ましに感謝とそのお礼の言葉を述べさせていただきます。
ありがとうございました。
2008/01/29 とある病院の内科
とある地方都市の病院の内科の医師がいなくなるかもしれないと大騒ぎ。
ミニコミ誌のHPに設置されている「私は言いたいWEB版」という掲示板が燃え出しそう。

もっと冷静に、何が起こりつつあって、何をしなければならないかを考えると良いのに・・・。


Copyright (C) 2017 paperboy&co. All Rights Reserved.